クローバー ダイカストの買取相場【徹底調査】

クローバー ダイカストの買取相場

クローバー ダイカストの買取価格について、複数の買取店を参考におおまかな買取相場を出してみました。ビンテージのおもちゃは買取店によって大きく差が出てくるため、必ず複数店での査定をオススメします。

クローバー ダイカストの買取相場を一部紹介

商品名 買取相場 参考定価(税込) 発売日
無敵鋼人ダイターン3 10,000円 - 1970年代
ダイターン3 デラックスセット 65,000円 - 1970年代
機動戦士ガンダム DX合体セット 35,000円 - 1979年
機動戦士ガンダム ホワイトベース 300,000円 - 1970年代
ザンボット3 合体セット 80,000円 - 1977年
戦闘メカ ザブングル 30,000円 - 1980年代
戦闘メカ ザブングル アイアンギアー 30,000円 - 1980年代
トライダーG7変型シャトル 30,000円 - 1980年
トライダーG7バードアタック 25,000円 - 1980年
王者合体 最強ロボダイオージャ 70,000円 - 1980年代
ダイオージャ クロス合体ジュニア 70,000円 - 1980年代
ダイオージャ
クロスエイダーセット
35,000円 - 1980年代
DXマッハアタッカー 50,000円 - 1970年代
ザンボエース ザンバード 200,000円 - 1970年代
ダイカストザンボット3スタンダード 80,000円 - 1980年代

※2018年10月の調査時点での買取相場になります。

クローバーダイカストのような昭和レトロの超合金は、買取店によって査定額に大きく差が出てきます。かならず複数店で査定をした上で、納得した上で買取してもらうようにしましょう。

クローバー ダイカストとは?

玩具メーカーのクローバーによる、ダイカスト製のおもちゃを指します。ここでいうダイカストは超合金とほぼ同意と捉えることができ、昔からの超合金ファンにとってはクローバーも馴染み深いメーカーの一つでしょう。

クローバー自体は倒産した1983年まで10年ほどしか存続しておらず、さらにダイカスト(超合金)を取り扱いだしたのは1977年からなので、超合金の歴史は6年程度しかありません。 その6年の歴史で発売されたダイカストは以下になります。

  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 無敵ロボ トライダーG7
  • 最強ロボ ダイオージャ
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 聖戦士ダンバイン

出典:wikipedia

とくにその時代に少年時代をすごした50代にファンが多く、買取店によってはかなり高額で買取が期待できるメーカーの一つだといえるでしょう。

関連ページ一覧